はぐくむブログ

自分にやさしくするってどんなこと?を日々つぶやいています。Somatic Experiencing®を中心に身体の内側からの安心をはぐくみます。

弱い自分、醜い自分に気づいていくことが強さ

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊
 ひとりぼっちを寂しく思ってしまう自分、
誰かをうらやましく思ってしまう自分、
誰かをうとましく思ってしまう自分、
私たちの中にはいろいろな自分がいます。

 いろいろな自分がいると、
どれが本当の自分なのかわからなくなったり、
混乱したりしてしまうことがあるかもしれません。
でも、いろんな自分がいていいんです。
清らかな自分も、荒ぶる自分も、弱虫の自分も、
みんながいてこその自分です。

 誠実な人、やさしい人ほど、
世間一般的に望ましくないとされる感情や
弱さや甘えとみられる感情を
自分が持ってしまうことを
恥じたり責めたりしがちです。

 そして、弱い自分や醜い自分の存在を
なかったことにしたり、
叱りつけて押さえつけようとしたり、
説得していうことを聞かせようとしたり
してしまいがちです。

 でも、そのやり方だと、
なんだかモヤモヤが残ってしまったり、
ふとした時に不満や怒りが沸き上がったり
してしまいませんか?

 セルフコンパッションの取り組みでは、
まず、自分の中のさまざまな自分に気づくことから
始めます。いい悪い、望ましい望ましくないの評価は
しないで、ただ、あるものを認めます。

 そして、その存在の言い分を聞いて、
そこに痛みや苦しみがあったら、どうやったら
それを軽減したり、解消できるか考えて、
行動していきます。

 たとえば、ひとりぼっちを寂しく思ってしまう自分
がいるのなら、「誰かと顔をあわせて話したい。」、
「つながりや絆を感じたい。」、「誰かと思いっきり
笑いたい。」「・・・でも、それができないから
ひとりぼっちだと感じる。寂しいと感じる。」
というような"ひとりぼっちを寂しく思っている自分"
の言い分をゆっくりと聞くんです。

 否定せず、ジャッジせず、ゆっくりと気づいて、
その思いがなぜ生まれているのかに耳を傾けていきます。

 寄り添って言い分を聞いていくと、それぞれの主張
にはたしかに理由があって、そりゃそうだよね・・・
となっていくはずです。

 そして、言い分や主張を聞いたら、
では、その葛藤や苦しみを楽にするためには何ができるかな?
と考えます。そして、行動していきます。

 セルフコンパッションの一歩目は「気づくこと」。
気づいたものはいい悪いとか、好き嫌いでジャッジしないで
ただ、あることを認めること。

 試してみてくださいね。

 

セルフコンパッションをもっと深めたい方は
こちらをご利用ください。

attachment-treatment.jimdofree.com

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

怒りや落ち込みにどう寄り添うか

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 セルフコンパッションの誤解の1つに、
不快な気持ちはサッと手放してしまうようになる、
というものがあります。

 セルフコンパッションで目指すのは、
快い気持ちも、不快な気持ちも、
どんな気持ちや感覚にも気づいて、感じて、
不快や苦しみがある場合には、それをどうしたら
和らげることができるかを考えて実行できる
ようになることです。

 なので、セルフコンパッションを実践したら
怒りを感じなくなるということはないし、
落ち込むこともあります。(がっかりしないで
くださいね(笑))

 でも、その怒りや落ち込みに出会って、
その怒りや落ち込みはなぜ起こったのか、
その根っこにあるものに気づいて、
根っこの思いに寄り添って、行動していける
ようになると、怒りや落ち込みと一緒に
いられるようになるし、必要な行動を
とることができるようになります。

 根っこにある思いに気づくだけでも
怒りや悲しみが軽くなることもありますし、
その思いを汲んで行動することで怒りや悲しみ
が解消されていくこともあります。

 セルフコンパッションを実践すると、
怒りや悲しみは必要以上に長引かなくなります。

 でも、そのためには、怒りや悲しみと
一度はじっくり向き合う時間を持つことが
必要です。この向き合う時間を手助けしてくれる
のがコンパッションです。

 

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

「安心のタネ」の育て方~科学的な「大丈夫」の入手法~

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 今日はおススメ本のご紹介です。

 浅井咲子さんの
『「安心のタネ」の育て方』です。
この本の22,23頁に書かれていますが、
私たちは「どうなるかわからない」
から不安になり、
その不安を和らげるものを
自分の外の要素に求めがちです。

 この本は、「私は大丈夫」
という感覚を
自分の内側にはぐくむための方法
が書かれています。

 日常生活の中に取り入れやすい
ものばかりなので、とてもおススメ
です。

 そして、実はこの本がつくられる
きっかけにちょっとだけ関わらせて
もらっていまして、後書きに
私の名前を載せていただいています。

 そんなわけで、個人的にもとっても
思い入れのある素敵な本です。

 どうぞ、お手にとってみてください。

 

 

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

不安にふりまわされていませんか?

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 テレビ朝日のドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」
を見ています。このドラマで主人公の母親役の富田靖子さん、
お若いころから素敵な女優さんでしたが、最近は「不安に
振り回される母親役」の表現が上手いなあ、と思って見て
います。

 このドラマの母親は、「娘は他人と接するのが苦手」
「だから今の仕事を絶対に辞めないで続けるべき」、と
頑固に思い込んでいるし、娘にもそう言い聞かせています。
でも主人公はそれが息苦しくて、自分の話や意見を聞いて
欲しくて、葛藤を感じていて・・・というのが第2話でした。

 このドラマの母親、決して悪気はなくて
娘は他人と違うから、このままでは不幸になってしまうかもしれない
という不安や恐れがとても強くて、その不安や恐れに
ふりまわされてしまっているんですよね。

 本当は、「娘にはいつも笑顔で、幸せに生きて欲しい。」
のが望んでいることなのに、不安や恐れにばかり目がいって
しまって、不安や恐れが現実にならないようには
どうしたらいいか、という考えになってしまって
いる。それが言動や行動にも表れて、周囲は息苦しく
なったり、嫌な気持ちになったりしてしまう・・・。

 これって、日常生活のいろいろなところで起こっている
ことではないでしょうか。

 自分が何を恐れて不安になっているのか、
その恐れや不安の裏にはどんな願いやのぞみがあるのか、
ここにじっくりと目を向けて、「気づいて」、
そして、その願いやのぞみをかなえていくためには
「何ができるのか考えて行動する」、
これがコンパッションの実践です。

 

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

良かったことの原因は追究する

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 昨日、「原因は追究しない」というタイトルで
ブログを書きました。

  原因は追究しない - はぐくむブログ  

 その舌の根も乾かないうちに、
今日は「良かったことの原因は追究する」
といいよ、という話をします。

 うまくいっていないことの原因追及は
相手が人の場合にはしない方がいいの
ですが、良かったことの原因追及は
する方がいいよ、という話がポジティブ
心理学にあります。

 うまくいった時、良かったことがあった時、
多くの人が「みんなのおかげ」「運がよかった」
と自分以外のものに感謝するのではないでしょうか。
それもとっても大事なので、ぜひまわりや運に
感謝することもして欲しいのですが、
「自分の何がみんなに助けてもらえたのか」、
「自分の何が運に見方してもらえたのか」、
その原因追及はぜひしてもらいたいんです。

 なぜかというと、それをすることで、
「いいこと」を引き起こしやすくなれるからです。

 たとえば、「朝積極的に挨拶をしたら、
挨拶からちょっとした雑談になって、その時に
好きな俳優のことを話したのを空いてが覚えていて
くれて、その俳優の映画の割引券をくれた。」
のなら、
「朝、積極的に挨拶をした」とか
「好きなものの話をした」が
ラッキーを引き寄せた原因と考えられます。

 その原因になった行動を意識的にやってみると、
よいことを引き寄せやすくなるよ、という考え方
です。

 自分の何が悪かったかを考えるよりも
自分の何がよかったかを考えること、
時々試してみてはどうでしょうか。

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

うまく行かなかいことの原因は追究しない

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 自分を責めてしまいがちな人や、
自分に厳しい人にありがちなのが
「反省」グセではないでしょうか。

 そして、反省している最中にしている
のは「悪かった点探し」「悪かったことの
原因探し」ではないでしょうか。

 以前、秋田稲美さんから聞いたお話で
なるほどなーと思ったことでこんなことが
あります。

 「原因追及が役立つのは相手がモノの場合」
たとえば、時計が動かなくなった時に、いったい
なんで動かなくなったのだろう?と原因追及を
して、電池切れなのか、それともどこか部品が
壊れたのか、原因をつきとめることができると
修理ができて、時計がまた使えるようになる、
これは原因追及の適切な用い方です。

 でも、ヒトが相手の場合、誰が悪かったのか、
誰のどんなところが悪かったのか、と追究しても
モノのように電池を取り替えたり、修理したり
ということはできないので、原因追及をしても
つらくなる人が出てきてしまいます。

 だから、ヒトが相手の場合は、「どうなりたい
のか」「どうしたいのか」ののぞみや願いの方に
意識を向けることが大事です。

 挨拶をしてくれない人にイラっとしたのなら、
「ああ、私は挨拶を元気にかわしたいんだな。」
「挨拶を元気にかわすことで、コミュニケーション
をとることができると気持ちよくなるんだな。」
というように。

 イラっとしたら、その裏にある、自分が何をのぞんでいるのか
に意識を向けるようにしてみること、これって、私自身も
心掛けていることです。(いつもいつもできるわけでは
ないけれど。)

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com

【満席になりました】セルフコンパッション講座(2021年2月20日)

 今日もはぐくむブログをご訪問いただきましてありがとうございます😊

 2021年2月20日のセルフコンパッション講座、
ありがたいことに満席になりました。

 セルフコンパッションに興味を
もってくださる方が少しずつ
増えてきていて、とても嬉しいです。

 2月20日はグループ講座ですが、
個別でセルフコンパッション講座
の第1回を無料で受けていただく
こともできます。

 ご興味ある方はご連絡ください。

セルフコンパッション講座(全12回) - トラウマケア 高円寺 松浦優美子


 

【2月20日のグループセルフコンパッション講座概要】
   →こちらは満席となりました。
   2021年2月20日(土) 13:30~15:30
   参加費用:1,500円(税込)

【講座内容(予定)】
・コンパッションって何? 
・思いやりの3つのフロー
・感情の制御システム 〜3サークルシステム〜
・簡単なコンパッションのワーク

■こんな方におススメです■
・自己肯定感を高めたい方
・自分や他人についつい厳しくしてしまう方
・常に忙しくて余裕がない方
・怒りや不安とのつきあい方を知りたい方
・心理学に興味のある皆さま

peatix.com

 

★オンラインと対面(東京)で心理カウンセリングを提供しています★

SE (Somatic Experiencing®、米国のPeter Levine博士が開発した身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法)という手法をベースに、『セルフコンパッションを高めて自己肯定感や幸福度を高めるセッション』を提供しています。
対面(新宿、高円寺、指扇(埼玉))、オンラインどちらもご利用いただけます。

attachment-treatment.jimdofree.com